お問い合わせTEL:075-441-4303

【月~土 午前】9:00~12:00 【月・金 午後】17:00~18:00
【休診日】 日曜日・祝祭日

手術について

  • TOP
  • 手術について
手術について

内痔核、痔瘻、裂肛の三大肛門疾患を治すために手術が必要な場合は、基本的には入院による手術をお勧めしています。

術後の出血等、何かあった時に直ぐに対処できるということが一番の理由ですが、入院治療することで、病気のことや術後の経過などを良く理解していただくこともできます。また入院された患者さんは「久しぶりにゆっくりでき、リフレッシュした。」とおっしゃるかたもいます。日常の様々なストレスからも離れて、楽に治すことが出来ます。またストレスの少ない方が術後の傷の治りも良いです。

手術の内容や入院期間は手術が必要な病気の種類や手術方法でも異なってきますが、1泊2日~3泊4日で、家が遠い人など1週間程度入院されるかたもいらっしゃいます。

入院日数の目安は、

■ 内痔核:痔核根治術 1泊2日~3泊4日
     ジオンによる痔核硬化療法 1泊2日
■ 痔瘻:痔瘻根治術 1泊2日~3泊4日
■ 裂肛:裂肛根治術 1泊2日

これは1つの目安で、不安を持って退院されるよりは、安心できるまで入院されてもかまいません。

痔の手術専門NAVI