お問い合わせTEL:075-441-4303

【月~土 午前】9:00~12:00 【月・金 午後】17:00~18:00
【休診日】 日曜日・祝祭日

「ツナと柴漬けのちらし寿司」を紹介します。

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • 「ツナと柴漬けのちらし寿司」を紹介します。

ツナと柴漬けのちらし寿司①

今日は、花粉症対策レシピです。明日は3月3日、雛祭りです。そこで、「ツナと柴漬けのちらし寿司」を紹介します。 渡邉医院facebookページでも写真付きで紹介しています。御覧 ください。

「ツナと柴漬けのちらし寿司」 材料(3人分)

米2合  すし酢60ml  ツナ缶3缶  柴漬け50g きゅうり1本  卵2個

1人分 588kcal

作り方

①お米を洗い、水(すし酢の分量だけ減らす)に浸して炊飯する。

②きゅうりは輪切りにして塩もみし、しんなりしたら水気を絞る。柴漬けは粗めのみじん切りにする。ツナ缶は油をきる。卵は錦糸卵にする。

③炊き上がったご飯にすし酢を回しかけ、全体を大きくほぐしながら切るように混ぜる。☆うちわであおぎながら混ぜるとツヤがでます。

④③にツナ、柴漬け、きゅうりを加えて混ぜる。※飾り用に具を少量残しておく。

⑤④をお皿に盛り、錦糸卵と飾り用の具を盛り付けたら出来上がり🌼

管理栄養士さんから一言。

●○花粉症の症状を抑える食事のポイント○● 1.たんぱく質(肉や卵など)はほどほどに:たんぱく質をとり過ぎると、アレル ギー症状が出やすくなります 2.野菜や果物をたっぷりと:かゆみや炎症の原因物質を減らす働きがあります 魚や紫蘇には花粉症の症状をやわらげる成分が含まれています。今月は、ツナ缶と柴漬けを使ってこれらを手軽に取れるメニューです!ぜひお試し下さい♪

 

コメントを残す