お問い合わせTEL:075-441-4303

【月~土 午前】9:00~12:00 【月・金 午後】17:00~18:00
【休診日】 日曜日・祝祭日

2017年 February 21日

  • TOP
  • 2017年 February 21日
2月19日に57歳になりました。京都に帰ってきて24年目に入っています。渡邉医院もこの間、ずいぶん変わり充実してきていると感じています。さらなる進化を目指していきたいと思っています。 さて、私達医療に係るものの責務として、憲法第25条を実現させることにあります。すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。という、国民の生存権を保障し、国の社会保障的義務を規定した憲法です。でも憲法第25条だけを単独で実現させることはできるでしょうか?  「9+13=25」という式を教えていただきました。 9は憲法第9条です。13は憲法第13条です。25は憲法第25条です。9+13=25が表すように、憲法第25条単独では成立しないものだと思います。それぞれが重なり合って、それぞれを補完することでなりたっています。 だれもが健康で文化的な最低限の生活を営む権利を有するためには、国そのものが平和でなければなりません。そして、個人として尊重され、幸福を求める権利が保障され守られていなければなりません。この9+13=25は私達医療に係るものにてって、欠かすことのできない数式だと思います。 私たち医療に係る者は、目の前にいる患者さんの健康をどう守っていこうか、どうしたら守れるのか。患者さんと向き合うそのこと一つ一つが平和な社会、皆が幸せに暮らすことができる社会をつくり、守る取り組みにつながっていくのだと思います。 57歳。これからの1年間、心新たにさらなる進化をもとめて生きていこうと思います。

MORE

「鶏肉とごぼうの柳川風」のレシピを紹介します。渡邉医院facebookページにも写真付で紹介しています。 鶏肉とごぼうって合いますよね。チョット時季はずれですが、渡邉家のお正月のお雑煮は、鶏肉とごぼうのお吸い物です。 「鶏肉とごぼうの柳川風」でひ作ってみて下さい。 材料(4人分) 鶏もも肉  1枚(250g) ごぼう   1本(200g) 卵     4個 三つ葉   適宜 だし汁  300ml 醤油   大さじ1.5 砂糖   大さじ1 みりん  大さじ1 1人分:244kcal  食物繊維3.0g 作り方 ①ごぼうは皮をこそげ取り、ささがきにして3分程水にさらし、水気を切る。鶏肉は小さめの一口大に、三つ葉は食べやすい長さに切る。 ②鍋に★を煮立て、ごぼうと鶏肉を加えて加熱する。 ③鶏肉に火が通ったら溶き卵を回し入れ、半熟状になったら火を止める。三つ葉を加えてフタをし、しばらく蒸らしたら出来上がり! 管理栄養士さんから一言。 「●○栄養メモ○● 食物繊維たっぷりのごぼうは便秘予防にオススメの食品です。また、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病予防にも役立ちます。 皮の近くに香りや栄養成分が多いので、皮は包丁の背でこそげるか、タワシや丸めたアルミホイルでこするなどして、薄くむくようにすると良いですよ。」

MORE