お問い合わせTEL:075-441-4303

【月~土 午前】9:00~12:00 【月・金 午後】17:00~18:00
【休診日】 日曜日・祝祭日

お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
ここ数日、グッと冷え込んでいますね!今年ももうすぐ終わりますね。いつも感じますが、あっという間の1年。毎年毎年1年が早く過ぎていくような気がします。平成最後の年末。渡邉医院のルーツに関して「痔の専門家が教える痔のはなし」のホームページで紹介しています。渡邉医院のルーツだけでなく、肛門科のルーツでもあるかなあと思います。私の父が書いた「痔のおはなし」の中の文章を引用しながら、現在の私の思いなども入れて書いてみました。読んでいただければと思います。 「痔の専門家が教える痔のはなし」https://www.kyoto-ji.jp 「渡邉医院のルーツ」 です。渡邉医院Facebookページからも見ることができます。

MORE

12月になって、妙に暖かい日が続きましたが、急にグッと冷え込んできましたね。体調には気を付けてくださいね。渡邉医院の中庭のもみじは、少しだけ赤く色づいてきましたが、まだまだ青々しています。 玄関先の通り庭の山茶花は満開です。 さて、渡邉医院の年末年始の診療ですが、年末は12月29日(土曜日)まで通常通りに診察しています。年始は1月5日(土曜日)から通常通りに診察します。

MORE

12月のレシピのテーマは「お手軽クリスマス」、「お手軽お節料理」ということで、クリスマスやお正月に向けてのレシピを紹介しています。是非作ってみてくださいね。いくつかレシピの写真を載せておきますね。詳しいレシピは「痔の専門家が教える痔のはなし」ホームページでご覧ください。

MORE

早いもので、もう12月。今年も残すところ1か月になりました。毎年、11月の学会が終わると、あっという間に12月。段々時の流れが速くなっていくような感じがします。12月はクリスマスや、お正月に向けていろんな行事がありますね。クリスマスやお正月の12月のレシピも順次ホームページで紹介していきますね。またご覧いただき作ってみてくださいね。 また年末年始の休診のお知らせをしていきますが、年末は12月29日(土曜日)までの診療、年始は1月5日(土曜日)から診察を始めます。よろしくお願いいたします。また、この年末年始の緊急の対応についてもまたご案内いたします。

MORE

 先週の金曜日、土曜日を休診にさせていただいて、東京の新宿で開催された第73回日本大腸肛門病学会総会に参加してきました。京都に帰ってきてから、毎年発表をしてきました。 今回は金曜日に発表しました。演題は「血栓性外痔核926例と皮垂1784例の発生部位に関しての類似点と相違点の検討」という内容で発表してきました。 発表演題の詳細や学会で感じた今後の課題は、「痔の専門家が教える痔のはなし」のページの方で報告していますのでご覧ください。 今年の学会のテーマは「個の成長、明日への貢献、病める人の幸せを求めて」でした。久しぶりに、二日間、講演や発表を聞き、学び、充実した時を過ごしてきました。 さて、学会の帰り道、電車に乗ると、ある広告が目に飛び込んできました。そこには次のように書いてありました。 「今日のあなたは、今日しかいないから。未来は、今日という一日の積み重ねでできています。今日見たもの、今日感じたこと。それは今日のあなたにしか出会えなかったこと。気がつけば、あっという間に同じような毎日が過ぎていく。そんな時ほど、今という時間を大切にしてください。」と。  私たち医師の多くは、これまで経験した患者さんを通じて、病気の原因は何か。そして、その原因を究明して、どうしたら治していくことができるかを真剣に考え、目の前にいる患者を一人一人治したいという思いをもって、そのことを実現していこうとしていきます。学会はその思いを実現するために必要な場だと感じています。電車の広告で改めて感じたことがあります。それは、「目の前にいる患者一人一人をしっかり治していくことで、多くの患者を治すことが出来る。」ということです。この思いを改めて心に刻んだ学会でした。

MORE

 早いもので、10月も今日で終わり、明日から11月ですね。グッと冷え込んできて、いよいよ紅葉の秋ですね。さて、11月9日(金曜日)と11月10日(土曜日)は前からご連絡していましたが休診させていただきます。 第73回日本大腸肛門病学会が東京の新宿で開催されます。学会に参加して、私も発表してきます。京都に帰ってきて25年、毎年日本大腸肛門病学会に発表してきました。今回の発表は金曜日の午前中です。発表の内容に関して、多くの先生方のご意見を聞いてきたいと思います。また、多くの先生の発表演題を聞いて、今後の診療の役に立つように勉強してきたいと思います。  今回の発表演題名は「血栓性外痔核926例と皮垂1784例の発生部位に関しての類似点及び相違点の検討」です。抄録を紹介しておきますね。  抄録  当院で経験した血栓性外痔核と皮垂の発生部位に関して類似点及び相違点に関して検討した。【対象】H7年2月からH30年3月までに手術を施行した血栓性外痔核926例、皮垂1784例。【検討項目】血栓性外痔核及び皮垂の発生部位を前後左右に分け、それぞれの男女差及び、発生部位の類似点、相違点を検討した。【結果】血栓性外痔核は、男性は前方42例(8.5%)、後方221例(44.6%)、左方217例(43.7%)、右方16例(3.2%)。女性は前方90例(18.5%)、後方220例(45.3%)、左方173例(35.6%)、右方3例(0.6%)であった。皮垂は、男性は前方164例(29.3%)、後方325例(58.1%)、左方54例(9.7%)、右方16例(2.9%)。女性は前方928例(45.5%)、後方882例(43.2%)、左方182例(8.9%)、右方48例(2.4%)であった。【考察】血栓性外痔核では男女とも左方及び後方の発生が多く、左方及び後方で、男性88.3%、女性80.9%を占めた。これは、内痔核の好発部位の3時と7時に血栓性外痔核ができやすい傾向があると思われる。また男女とも右方の発生率が男性3.2%、女性0.6%と発生頻度が低かった。これは内痔核の好発部位が含まれていないからと思われる。また、男性と比較して女性で前方が多い傾向は、前方は裂肛の好発部位の一つであり、女性では男性と比較して裂肛が多いことも一因であると考える。皮垂では男女とも前方及び後方の発生が多く、男性では87.4%、女性では88.7%を占めた。これは内痔核の発生部位である7時、11時と、裂肛の好発部位である6時と12時が含まれているからだと考える。また皮垂においても右方の発生が、男性2.9%、女性2.4%といずれも発生頻度低かった。これらのことを考えると、血栓性外痔核も皮垂の発生には、内痔核の発生に関連する上直腸動脈の走行や、裂肛による血管損傷による血腫形成や小血栓の発生なども関連しているのではないかと考える。また肛門部の静脈叢において、怒責、硬便、頻回の排便等の物理的圧力によって、血栓性外痔核の発生や自覚症状が出ない程度の小血栓の発生と吸収が繰り返して、皮垂へと進んでいくと考えると、内痔核や裂肛などの肛門疾患の発生部位に血栓性外痔核や皮垂が発生しやすいのではないかと考える。

MORE

 10月も半ばになって、グッと冷え込むようになりましたね。日も短くなってきました。 11月9日(金曜日)と11月10日(土曜日)は第73回日本大腸肛門病学会での発表のため、休診いたします。 今年は東京の新宿、京王プラザで開催されます。 毎年、11月のこの時期に日本大腸肛門病学会が開催されますが、毎年この学会には参加して、これまでの診療で得た知見や臨床研究をまとめて発表してきました。今回も発表して、様々な意見を聞いて来ようと思います。やはり、学会に参加して発表をしたり、またほかの先生方の研究、報告などを聞くことで、日々の診療がさらにレベルアップしていきます。また日々の診療においての有意義なヒントを得ることが出来ます。また、これまで自分の考えてきたことを整理することもできます。 今回もそのことを期待して学会に参加してきます。 今回の発表内容ですが、 演題名は「血栓性外痔核926例と皮垂1784例の発生部位に関しての類似点及び相違点の検討。」です。 この発表内容に関してはまた後日、紹介したいと思います。  

MORE

台風25号が通りすぎて、今日は少し暑いですがいい天気ですね。今日は各学区で区民運動会が開催されています。私の家からも運動会の音が聞こえてきます。少し暑いので、水分をしっかりとって、楽しい1日にしてくださいね。10月のレシピを「痔の専門家が教える痔のはなし」のホームページの「体に優しいレシピ」で紹介しています。10月の献立は、さんまを主役とした献立です。塩焼きではなく、「さんまのアクアパッツァ」をメインとした献立です。一度試してみてくださいね。レシピにはそのほかに、「生春巻き」や「りんごジャム」なども紹介しています。ご覧ください。 「体に優しいレシピ」にいくQRコードも紹介しておきますね。  

MORE

10月になりました。涼しくなり、季節が少し進みましたね。日も短くなり、空の雲も秋の雲になってきました。でも、また週末に台風25号が来るようで、心配です。被害が出ないように祈りたいです。さて、暑い夏も終わり、いよいよ食欲の秋です。10月のレシピもまた紹介していきたいと思います。こちらの方もご覧くださいね。 また近くになったらお知らせしますが、11月9日、10日と第73回日本大腸肛門病学会が東京の新宿で開催されます。今年も学会で発表をしに行きます。そこで、今年も11月9日(金曜日)、10日(土曜日)を休診にさせていただきます。今年も有意義な情報を学会で仕入れてきて、今後の治療に生かし、皆さんに還元していきたいと思います。よろしくお願いいたします。  

MORE

台風24号が近づいてきています。前回の21号並みとのことです。「気をつけましょうね!」といっても自然の力。どうしようもできないこともありますが、私たちにできることはして、台風の接近に備えましょうね。台風24号による被害がないように願うばかりです。

MORE